2018FIFAワールドカップ ロシア サランスクでの食事・観光

サランスクでの腹ごしらえ。現地モルドヴィア地方の郷土料理を食べてみた!(食事・観光編)

「腹が減っては戦はできぬ」ということで、日本代表のグループリーグ初戦のコロンビア戦の前に、サランスクで食事をすることにしました。

サランスクに寝台列車で到着したのが、お昼前ということで、少し食事をしてからスタジアムに向かうというのがギリギリできる時間でしたので、スタジアムに向かう途中のレストランに行ってみることにしました。(少しだけ回り道しました)

サランスクまでの寝台列車の記事はコチラ

サランスクでのコロンビアvs日本を観に行くのに、無料寝台列車を使ってみた! サランスクで行われる日本代表の試合を観に行くのに、FIFAが試...

モルドヴィア地方の料理とは

サランスクはモルドヴィア共和国の首都で、小さな都市なのですが、ここならではの郷土料理があると少し調べていたので、実際に食べてみることにしました。

代表的な料理としては、以下の3つくらいでした。

メドゥイジュヤラパ(熊の手)

角切りパンをまぶしたレバー入りの豚肉ミンチカツ

モルドヴィア・ペリメニ

モルドヴィア風餃子

セリャンカ

東欧(ロシア、ウクライナなど)の料理の一つで、香辛料を多用した味の濃いスープである。ピクルス、オリーブ、ケッパー、肉や魚の燻製などを汁物仕立てにすることから、「飲むオードブル」とも呼ばれる (by Wikipedia)

モルドヴィア郷土料理のランチ

Welcome2018のファンページのサランスクのレストランでも紹介されていたコチラ。

Whitewashed brick, photographs of celebrities on the walls (The Beatles, Yuri Gagarin and many others), simple furniture – all of this creates the impression of...

スタジアムに行くまでの道から、それほど離れていないのもあって、コチラによってみることに。お店の前には「ロシア料理」あるよってことで、コレは寄ってみようと思いました。

で、入ってみると、黄色一色(笑)。ほぼコロンビアサポーターやん!!(笑)

という感じでしたが、お店のオーナーのおばさんが英語を話す方で、とても丁寧に対応してくださるので、英語のメニューを見ながら、ゆっくりオーダーを決めることができました。

英語版のメニュー

食べたものがコチラです。

これがメドゥイジュヤラパ(熊の手)です。ここのお店のはレバーのクセもそれほどなく、美味しかったです。

ナイフで切ったところはこんな感じです。

ハンバーグのようなカツレツのようなお味です。

次がモルドヴィア・ペリミニ。これはあっさりとしていましたが、美味しかったです。

次がセリャンカ。ボルシチとはまた違う、この地方で食べるスープですね。

お店のおばさんオススメの料理で、本当に美味しかったです。

Cafe Otmennaya Pelmennaya

  • Ulitsa Sovetskaya, 31.
  • +7 (834) 234 30 00

モルドヴィア(サランスク)での観光

そして、試合を観戦して、日本の勝利に気をよくして、市内を少し観光してまわりました(笑)。

といっても、市内中心部はそれほど大きな街でもないので、徒歩で回れる範囲を回っていた感じですね。

ウシャコフ 聖テオドール大聖堂

FAN FESTの会場近くにあるサランスクの名所といえばココ

この日は本当にいい天気で気持ちよかったです。

国立研究所モルドビスタン州立大学

ひときわ目立つ高い建物があったので、写真に撮ってみました。

あとで調べたところモルドヴィアの大学でした。

これは、何の建物かわからなかったのですが、黄色い色がキレイだなと思って写真に撮りました。

この日は、お天気がよかったのもあり、散歩しながら散策できてよかったです。

モルドヴィア料理で夕食

同じくWelcome2018のファンページのサランスクのレストランでも紹介されていて、FAN FESTの近くにあった川沿いのレストラン。

A huge restaurant of Mordovian cuisine, with an interior decorated with national ornaments and drawings

Tripadvisorのページでも1位と紹介されていたので、行ってみることにしました。

こちら、川沿いに立っていて

夕暮れ時(というか21時前ですが)には雰囲気がよいお店で、結構人気があるようでした。

こちらで食べたのはコチラ

これはボルシチ。メジャーな料理ですね。

名前忘れましたが、モルドヴィア風のパンケーキ

最後は、ランチでも食べたメドゥイジュヤラパ(熊の手)

コッチのお店の方が、料理がかなりクセがあって、ランチで食べたほうのお店が個人的にはオススメでした。

あと、英語メニューがありますが、英語がしゃべれる店員さんはほぼいないので、意思疎通がそれほどできず、店員さんのホスピタリティもイマイチだったので、1位という評価はどうかなという印象です。立地で得してる感じでしょうかね。

Mordovskoe Podvorye

ロシアワールドカップの観戦旅行の日程は以下の記事でまとめています。

現地観戦旅行の日程 現地での観戦旅行を決めてから、飛行機・ホテル・チケット・現地での移動(飛行機・列車)の手配などをするにあたって...

親サイト(セレッソの応援を楽しもう!)のロシアワールドカップの観戦記の記事一覧はコチラ

2018FIFAワールドカップ ロシア観戦旅行記(記事一覧)ページへ

親サイト(セレッソの応援を楽しもう!)のロシアワールドカップの記事一覧はコチラ 2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧

シェアする

フォローする